ホームページ作成時の会社概要の注意点

私は新しい取引をする相手の会社概要を必ず確認致します。

まず、会社の商業・法人登記とWebページの突き合わせを必ずするようにしております。
Webページの会社概要と本業が会社の商業・法人登記と一致しない場合、相手に不安感を与えますので気をつけましょう。

どういう不安感かと言いますと、今までの私の経験上になりますが、住所が何回も異なる場合やWebページの会社概要と異なる場合、過去、会社が詐欺を行っているケース、会社に所属している個人が勝手に行っているケースなどがありました。取引会社から要注意と見なされますのでご注意ください。

登記簿は簡単に調べられないと思う方もいらっしゃいますが、実は簡単です。
会社の商業・法人登記の確認はインターネット上で下記のサイトが開設されておりますので、下記のサイトからご自身の会社をご確認ください。わざわざ法務関連の事務所に行く必要はございません。

登記情報提供サービス
http://www1.touki.or.jp/gateway.html

また、他にもWebページに電話番号などがわからないケースは要注意とされます。
むしろ、会社法人等番号を合わせて記述しておくと、取引先が確認しやすくなります。

最後にこれはWebサイト以外のお話となりますが、初めて取引する相手とは相手の会社の方が直接訪問してくることは多いです。いつでもお客様を迎えられる環境(お客様が安心して頂ける環境)を準備しておきましょう。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。