ブログ、ホームページで集客するための記事の書き方

一番いいのはご自身がしている内容を自分たちの言葉で内容をまとめて4,5行でまとめて書きます。これらの作業を繰り返し、400記事ぐらい集まったところで、SEOのための作業を行えば、より自然と人が集まるかなと考えております。地道な努力を継続することが一番の近道です。

ただ、そんな時間があまりない場合、効率を考えて、文章を書く必要が出てきます。集客するための記事と自分たちが行っている事を伝える記事と私は考えています。自分たちが行っていることは先ほど書いたご自身がしている事を伝える記事の書き方で問題ありません。それでは次に集客をするための記事の作り方についてまとめます。

集客をするために必要なこと、一番最初に行うことはご自身がしている内容をまとめ、伝えたい内容を吟味し、いくつかのキーワードを抽出します。この過程で抽出されたキーワードをGoogle Adwordsのキーワードツールで月間どのぐらい検索されるかを確認します。月間1万件以上検索されるキーワードはプロがついて上位表示させるのは難しいです。月間1万件以下だと、なかなか集客が望めません。1万件前後である程度集客できる事を目指しながら、1万件以下のキーワードに幾つか対応していくのがコツです。

さて次に実際の文章を作成します。Google Adwordsのキーワードツールで見つけた月間1万件程度検索されるキーワードをテーマと自分たちがしたいことを紐付け、自分たちの考え方、伝えたいことに沿う文章を作成致します。私は文章を作成する時に、ツリーマップを記述し、自分の考えをまとめた上で、文章の塊を4行程度に抑え、塊毎にミニテーマを作り、全体のテーマと沿うように整えます。

私は文章を書くのが得意ではありません。多分この記事でそれに気がついた人も多いと思います。私が気をつけている書き方は内容をひとまとまりにして、段落ごとに内容を分けていく。1記事400から800文字を目安に書きます。意識しながら、内容をまとめることでも伝わりやすい文章になります。段落毎にテーマを決めながら、書いてみましょう。起承転結など意識せず、自分たちがしていることで何ができるかを伝えるメッセージを書きましょう。お客様は自分たちの考え方に共感する方が付いてくると私は感じています。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。