VMware Player での検証用環境を作りました

VMware Player 用に環境を作りました。こちらからダウンロードしてください。

ダウンロードしてから、自分のPC上に展開し、ログインしてください。

VMware Playerをダウンロードしてください。

「次へ」をクリックします。

Screenshot 2015-05-06 at 15.15.11

「私用許諾契約の条項に同意します」を選択し、「次へ」をクリックします。

Screenshot 2015-05-06 at 15.15.33

セットアップ画面にて「次へ」ボタンをクリックします。

Screenshot 2015-05-06 at 15.15.41
「次へ」をクリックします。

Screenshot 2015-05-06 at 15.15.49

「続行」をクリックします。

Screenshot 2015-05-06 at 15.15.54

「完了」ボタンをクリックします。

Screenshot 2015-05-06 at 15.18.32

続いて、Linuxをここからダウンロードします。こちらは私達のほうで作成しております。設定メモは最後に書いておりますので、ご参照ください。ダウンロード後、5GB以上空いているところで解凍します。

その後、下記の手順で、Linuxを立ち上げます。

まずダウンロードしたファイルを下記の手順で展開します。

ダウンロードしたファイルを右クリックし、「全てを展開」を選択します。

Screenshot 2015-05-06 at 19.41.11

展開先を選択し、「展開」ボタンをクリックします。
Screenshot 2015-05-06 at 19.41.24

あとは展開が終了するまで待ちます。

Screenshot 2015-05-06 at 19.42.47

VMware Playerを立ち上げます。「Player」→「ファイル」→「開く」を選択します。

Screenshot 2015-05-06 at 19.24.27

先ほど展開したフォルダにある「CentOS」ファイルを開きます。

Screenshot 2015-05-06 at 19.24.40

Screenshot 2015-05-06 at 19.24.27

緑色の三角ボタンをクリックします。

Screenshot 2015-05-06 at 19.54.57

「移動しました」をクリックします。※これは表示されない時は無視してください

Screenshot 2015-05-06 at 19.26.26

「OK」ボタンをクリックします

Screenshot 2015-05-06 at 19.26.52

ユーザ(root)とパスワード(P@ssw0rd)でログインします。

Screenshot 2015-05-06 at 19.27.41

ログイン後、下記のコマンドを打ち込み、IPアドレスを確認してください。

ifconfig -a

下記の例はeth0に「192.168.205.128」と表示されていますので、こちらがIPアドレスとなります。
表示されたIPアドレスにブラウザでアクセスしてください。Wordpressのインストール画面が表示されます。後は環境を構築しましょう。

Screenshot 2015-05-06 at 20.27.20

CentOS環境設定メモ
Lamp環境構築
Wordpress:4.2.1
CentOS:6.6

使えるサービス
vsftp
ssh
apache
DHCP

VMware Playerのネットワーク
カスタム
NAT(VMnet8)

ユーザ一覧
ユーザ:ftpuser
パスワード:P@ssw0rd

ユーザ:mysqluser
パスワード:P@ssw0rd

ユーザ:root
パスワード:P@ssw0rd

何かご不明点あれば、ご連絡ください。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。